ソラド竹下通り!
空ど竹下通りのインフォメーションです!
ソラドメールマガジンに登録しよう♪

個人情報の取扱い

◆第1条(「SoLaDo竹下通り」 )

「SoLaDo竹下通りメールマガジン」とはSoLaDo竹下通りが発行するメールマガジン配信サービスです。メールマガジンにはSoLaDo竹下通りからの情報やイベントへの招待情報などが掲載されます。


◆第2条(会員)

  • 1. SoLaDo竹下通りメールマガジンメンバー(以下「メンバー」)は、「SoLaDo竹下通りメールマガジン」を受け取ることができます。メンバーとは、メンバーの個人を特定できる項目(以下「個人情報」)を「SoLaDo竹下通りメールマガジン」のサービス利用時に登録した方を指します。
  • 2. 「SoLaDo竹下通りメールマガジン」の利用者は、自らの意思をもって「SoLaDo竹下通りメールマガジン」にメンバー登録し、メンバーとなることができます。メンバーは、自らの意思および責任をもって「SoLaDo竹下通りメールマガジン」を利用することができます。「SoLaDo竹下通りメールマガジン」へのメンバー登録を行わない場合、「SoLaDo竹下通りメールマガジン」のメンバーサービスを受けられないこと以上の不利益は生じません。
  • 3. メンバーは、登録の時点で本規約の内容をすべて承諾しているものとみなします。不承諾の意思表示は、「SoLaDo竹下通りメールマガジン」を利用しないことをもって認められるものとします。
  • 4. メンバー登録の際に入力した個人情報に対し、メンバー自らがその内容に関する責任を負うものとします。
  • 5. メンバーはinfo@SoLaDo.jp宛に依頼メールを送ることで、個人情報の削除が可能です。個人情報を修正する場合は、古い情報の削除を依頼したのち、新しい情報を再登録します。
  • 6. メンバー登録されたメールアドレスに誤りがあるとSoLaDo竹下通りが判断した場合、弊社は事前に何ら通知することなく、当該メールアドレスを削除することがあります。
  • 7. SoLaDo竹下通りは、以下に示すような機微な個人情報の収集は原則として行いません。ただし、メンバーが自ら提供した場合は、同意があったものとみなします。
  • (1)思想、信条、宗教
  • (2)人種、民族、門地、本籍地(都道府県は除く)、身体障害、犯罪歴、他社会的差別要因となる事項
  • (3)勤労者団結権、団体交渉、団体行動の行為に関する事項
  • (4)集団示威行為、請願権行使、政治権利行使に関する事項
  • (5)保健医療、性生活

◆第3条(メンバーサービスの変更など)

    1. SoLaDo竹下通りは、メンバーへの事前の通知なしに、「SoLaDo竹下通りメールマガジン」のサービスの変更または一時的な中断を行うことがあります。
  • 2. SoLaDo竹下通りは1ヵ月の予告期間をもってメンバーに通知の上、「SoLaDo竹下通りメールマガジン」全体の提供を長期的に中断もしくは終了することができます。

◆第4条(メンバーの禁止行為)

  • 1. メンバーは「SoLaDo竹下通りメールマガジン」上で以下の行為をしないものとします。
  • (1) 意図的に虚偽の情報を登録する行為。
  • (2) 他人名義での登録をする行為。
  • (3) 第三者に不利益を与える行為
  • (4) 営利を目的とした行為
  • (5) 犯罪行為、もしくは公序良俗に反する行為

◆第5条(弊社の責任・保証)

  • 1. SoLaDo竹下通りは、「SoLaDo竹下通りメールマガジン」の利用により発生したメンバー又は他の第三者が被った損害すべてに対し、SoLaDo竹下通りに過失がない限り責任は負わないものとします。また、弊社が責任を負う場合であっても、SoLaDo竹下通りに故意または重大な過失がない限りは、弊社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。
  • 2. メンバーが「SoLaDo竹下通りメールマガジン」の利用により第三者に対して損害を生じさせた場合には、メンバーは自己の責任においてそれを解決するものとし、SoLaDo竹下通りはいかなる責任も負わないものとします。

◆第6条(登録情報の利用)

  • 1. メンバー登録時に登録された情報は、「SoLaDo竹下通りメールマガジン」におけるメンバーへのサービスの提供のために利用されます。
  • 2. メンバーは、SoLaDo竹下通りから随時配信される電子メールの受信を承諾します。
  • 3. メンバーに対して、SoLaDo竹下通りより各種のアンケート調査、キャンペーン、モニター応募等についてご協力をお願いすることがあります。
  • 4. SoLaDo竹下通りは、メンバーに対して、弊社主催の合同イベント情報の提供および参加希望者の受付管理業務を行うことがあります。
  • 5. SoLaDo竹下通りは、メンバーが「SoLaDo竹下通りメールマガジン」内に自ら投稿した意見や情報などの内容を、メンバーの事前の承諾なく、SoLaDo竹下通り発行の情報誌、雑誌やWeb上の著作物などに転載することができます。その場合の著作権は全てSoLaDo竹下通りに帰属するものとします。
  • 6. SoLaDo竹下通りは、登録情報を基に、個人を特定できない形式の統計データを作成し、これを何ら制限なく利用できるものとします。

◆第7条(メンバーの退会・除名)

  • 1. メンバーは、info@SoLaDo.jp宛に依頼メールを送ることで、個人情報の削除が可能です。退会手続きは、SoLaDo竹下通りの管理担当者が行うものとします。
  • 2. メンバーが、本規約に違反しているとSoLaDo竹下通りが判断した場合に、SoLaDo竹下通りは当該メンバーに事前に何ら通知することなく、SoLaDo竹下通りメールマガジンメンバーからの除名もしくは利用を一時停止させることができます。

◆第8条(個人情報の管理)

  • 1. SoLaDo竹下通りは、SoLaDo竹下通りの定める個人情報保護方針に基づき、個人情報の管理には万全の体制で臨みます。SoLaDo竹下通りの管理下にあるメンバーの個人情報は、適切なセキュリティ環境にて厳重に管理されます。SoLaDo竹下通りは、メンバーの承認なしに第三者に対して個人情報を公開しないものとします。ただし、以下の場合はSoLaDo竹下通りの義務は免責されます。
  • (1)メンバーが自己の意思により、特定の企業に対して個人情報を開示した場合
  • (2)メンバーが「SoLaDo竹下通りメールマガジン」上に登録した内容により、期せずして本人が特定されてしまった場合
  • (3)メンバーが第三者に不利益を及ぼすとSoLaDo竹下通りが判断した場合に、SoLaDo竹下通りが当該第三者や警察などの諸機関に対して当該メンバーの個人情報を通知する場合
  • (4)警察や裁判所、もしくはそれに準じる権限を有する諸機関より、個人情報に関する開示を求められた場合
  • (5)メンバー・公衆の生命、健康、財産などの重大な利益保護のため、個人情報の開示が必要だとSoLaDo竹下通りが判断した場合
  • 2. 以下の各号の場合においては、個人情報の提供を受ける者は、本条の規定の適用に関して第三者には該当しないものとします。
  • (1)SoLaDo竹下通りがサービス提供のための範囲内において、個人情報保護に関する秘密保持契約を弊社と委託先との間で締結した上で、個人情報の整理や保管、システム運用、デジタル化、発送などの取扱業務
  • の全部または一部を当該委託先に委託する場合
  • (2)SoLaDo竹下通りの合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  • 3. 会員が提供した個人情報は、SoLaDo竹下通りが委託する以下の者が責任をもって管理するものとします。
  • 株式会社マイナビ ライフデザイン事業部 事業部長
  • 〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
  • http://www.mynavi.jp/privacy/index.html
  • 4. SoLaDo竹下通りは、登録されたメンバーの個人情報の開示、訂正、削除もしくはサービスの停止の作業を実施する場合に、個人を識別できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス、ID、パスワード、所属する学校・学科等)にしたがって本人であることを確認します。個人以外の第三者が個人を識別できる情報を入手した場合は、SoLaDo竹下通りは責任を負いません。

◆第9条(メンバー規約の変更)

SoLaDo竹下通りはメンバーの了承を得ることなく、本規約を随時変更、追加、削除することができます。変更内容については、「SoLaDo竹下通りホームページ」上に1ヶ月間表示した時点で、すべてのメンバーが了承したものとみなします。


◆第10条(合意管轄)

本規約は日本法を準拠法とし、本規約に関わる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。


付則

この規約は2011年8月22日から実施します。


モバイル版